2021年05月31日

臭気って麻痺しますよね?

口臭については、一時期かなり気にしていた。小さい頃はあんまり歯磨きをしない子供だったのだが、ちゃんと歯磨きしなくっちゃと意識してから、却って気になり始めたというもので、あれは小学生の高学年頃だったかな?

でも、タバコを吸い始めた頃からはまた気にならなくなっていた。と言うより、タバコの匂いが染み付いちゃっていて、臭気が麻痺していたのだろうと思う。

20年前くらいに喫煙は止めた。それ以降は徐々と匂いを感じる力も戻ってきて、「あれ?意外とタバコ吸っている人って口が臭いんだな」と分かる様になってきて、それでも最初はそんなには気にならなかったけども、次第に喫煙者の匂いは苦手で、近づくのをちょっと避けがちになってしまった。

あの頃の自分と同じで、自分の匂いに気づかずにいるんだろうなぁ、と思うのだが、まぁそんなことは言われても分からないだろうということで、指摘したりはしない。

それから、たまーにいるのが、なんだか知らないがモウレツな口臭の人。多分、内臓がいかれてるんだろうなぁと思うのだが、不憫になっちゃて、これも本人に言えたものではない。

さて、私自身については、オーラルケアについては一応は気をつけている。歯磨きの後には必ず歯間ブラシを使う。仕上げはいつもブレスマイルウォッシュを使うようにしている。

また、コーヒーを飲んだ後などは、フリスクなどのミントタブレットを噛むようにしている。
posted by 口臭減 at 18:56| 口臭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする